地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

ウラワノマチ☆ニュース

【市民活動】聞いてよ市長~!! 清水勇人さいたま市長への「市民目線」での政策提案会開催!

輝くさいたま市、輝く未来へむけての「プレゼン」です。

昨年のプレゼンテーションの様子

 

さいたま市民政策勉強会グループ『Oneさいたまの会』は、10月30日(水)清水勇人さいたま市長に向けて「市民政策プレゼンテーション」を行う。

「市民目線の政策を市長に直接プレゼンする」というもので、この政策提案会は昨年に続き今回が2回目の開催。

 

 

「昨年初めて提案会を行いましたが、私たちの活動や提案内容はそれなりに市長に響いたと感じています。」

「前回も4分野で一つずつ計4つの提案を行いましたが、そのうちの一つはさいたま市の政策について十分参考にして頂けました。」

 

『Oneさいたまの会』を起ち上げ、以来会長を務める渡辺和重さんは上記のように話す。

 

また、今回の提案会に関しても、

「さいたま市を少しでも良い街 ーさらに住みやすい街であったり、働きやすい街であったりー、とそのような街にしたいと思っている方には、平日お仕事などでお疲れだとは思いますが是非ちょっとだけでもプレゼンを聴きに来てほしいです。」

と市民の方へ呼びかけている。

 

開催場所等は以下の通り。

もしくはこちらをご覧ください。

 

概要

 

開催日時: 2019年10月30日(水)19:00~20:45

開催場所: 武蔵浦和サウスピア9階

 

プレゼン内容:

◆文教・スポーツ分野

『市民皆学生 ~文教都市さいたま名物の教育シンボルを作ろう~』

 

◆市民生活分野

『業務の「見せる化」でフラストレーション軽減 ~みんなで地域を良くするしくみ~』

 

◆まちづくり分野

『誰もがどこでも行けるさいたま市に』

 

◆保険・福祉分野

『新しい時代には新しい医療を』

『Oneさいたまの会』とは

 

特定の政党や政策を応援する団体や活動ではなく、「さいたま市をより良くしたい」「そのために何かしたい」「先ずは話を聞いたり勉強したい」という人たちが定期的に集まって勉強を行う会。

勉強会は毎月1度、定期的に開催される。

勉強会の参加者は毎回10数名~20数名ほど。

勉強会の活動の一環として、清水勇人さいたま市長への政策提案会が昨年初めて開催された。

Oneさいたまの会 会長・渡辺和重氏

「平日開催ですが、武蔵浦和駅前(サウスピア)ですので是非寄ってみてください!」

 

左から 今村純さん、田中伸幸さん、岩井寛和さん

今回プレゼンを行う皆さん

 

本番を目前に控えて最後の追い込み(打ち合わせ)の様子

この記事に関するキーワード

人気のキーワード