地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

【特集】浦和エリアのニューオープンのお店

『ライザップ(RIZAP)浦和店』 ☆インタビュー&レポート☆ 《浦和/浦和区》

「お客様に寄り添う!」 何よりもそこを大切にしています!



 

ーーーーー突然ですが、

 

「まいぷれ浦和」編集部は浦和駅西口から徒歩4分の場所にあります。

具体的には県庁通りの「浦和駅西口交差点」を左に曲がってすぐのところ。

 

右手が浦和駅。駅から県庁通り(県道34号)をまっすぐ来て「浦和駅西口交差点」を左折してすぐが「まいぷれ浦和編集部」所在地。



 

その「まいぷれ編集部」と、「浦和駅西口交差点」を挟んで反対側につい最近オープンしたのがご存知「KOMON」ビル。

 

「何これ?浦和ヒルズ??」みたいなお洒落な建物です。

ビルの名前は知らなくても、浦和の方なら見覚えはあると思います。

 

そして、テナントにどこが入るんだろう?とワクワクして待っていた方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

「KOMON」ビル。

 

そのテナントの一つが、今回の主役「ライザップ浦和店」さんです。

「ライザップ浦和店」オープンについては、先日の「ウラワノマチ☆ニュース」でもお伝えした通り。

 

「KOMON」オープン前より、2階に看板が出ていたのでかなり前から気づいていた方も多いはず^^

2階ワンフロアまるまる「ライザップ浦和店」さんです。

 

「KOMON」ビル2階。ビルオープン前より看板はでていました。

入口は無人。

 

先日、その「ライザップ浦和西口店」さんへご縁あって「新店インタビュー」に伺ってきました。

ご近所さん同士としても仲良くしてほしい!

記者とカメラマンのことは嫌いになっても、「まいぷれ浦和」のことは嫌わないで欲しい…

色々な思いを抱えての訪問でしたが、そのインタビューの様子をお伝えさせていただきます。

 

後半には、同行した「まいぷれ浦和」カメラマン・ヒジコによる「ヒジコレポート」も。

正直、彼女怖いもの知らずで凄いんです。

同行している身としてはかなりヒヤヒヤ。

 

 

---

では、先ずはインタビューの方からご紹介!

今回、インタビューに対応してくださったのは「ライザップ浦和店」・店舗責任者の飯島隼矢(いいじましゅんや)さんです。

本当に丁寧にご対応いただきました。ありがとうございます<(_ _)>

 

 

後半は「ヒジコレポート」

今回はカメラマンとして同行してくれましたが、取材中の2時間フルに楽しんでいました…

※一見ふざけた写真ですが、すぐそばで飯島さんが控えて見守ってくれています。マネしないでください!


ライザップ浦和店

 

インタビュー

1. 移転前と比べて

ーー リニューアル移転ということですが、移転前と比べて変わった点など教えて貰えますか?

 

はい、東口の旧店舗はサテライト(試験的な小規模形式)という形での出店でした。

マンションの一室にトレーニングルームを置くという小規模なもので。

 

そのサテライト店舗での運営で手ごたえを感じて今回のリニューアルとなりましたが、こちらの店舗にはトレーナーとマンツーマンで行う「トレーニングルーム」が5室「マシンルーム」が1室、それに専用の「カウンセリングルーム」もありますし、かなり大型化してのリニューアルとなっています。

 

また、新しくできたビルとのイメージも相まって、以前の店舗より高級感があると感じています。

旧店舗から引き続き通って頂いている会員様からの反応も概ね上々です笑



飯島隼矢さん

さわやかイケメンの飯島さん。趣味はカメラに漫画、アニメ。コスプレ撮影なんかが好きだとか。

漫画・アニメに記者Fが反応、カメラ・コスプレ撮影にカメラマン・ヒジコ反応。

まいぷれ取材班が、「この人とならうまくやっていける!コミットできる(何を!?)」と思った瞬間でした。

2. 他ジムとの違い

ーー 浦和はフィットネスジム激戦区のイメージがありますが、他のジムと比べての特徴はどのようなところでしょうか?

 

そうですね。

私たちRIZAPが競合と考えている、パーソナル、マンツーマンタイプの他社様も多くありますが、当店では「お客様に寄り添う」という部分に特に力を入れています。

 

色々ありますが、「お話し時間」などは私たちのその考えを体現した代表的なものだと思います。

トレーニングとは別に「お話し時間」… カウンセリングの時間ですね、を毎回設けて、その中で色々な相談事を伺いながら方針を決めて行っています。

 

トレーニングの無い日でもご予約いただいてのカウンセリングも可能です。

こうして、トレーニングとは別に「お話し」させて貰う時間を設けることで、会員の方と私たちの信頼関係を向上させ、その結果としてトレーニングにも良い影響を与え、最終的には「生活習慣自体の改善」にまでつながっていると考えています。

 

 

カウンセリングルーム。モノトーン調のシックなデザインで高級感あります。

少し暗めの照明のおかげで、落ち着いて話すこともできそう。

3. 浦和店ならではの特徴

ーー 全国規模のRIZAPさんですが、他のRIZAPのジムと比べて、浦和店独自の特徴って何かありますか?

 

一番大きな特徴は、浦和店は「フロントの無人化」の実験店舗というところです。

 

スタッフとの接触を減らすことによる感染症対策ということもありますが、ゲストの方が入りやすい店舗を目指して、現在、数ある「RIZAP」の中で唯一フロントに人がいない店舗となっています。

 

「RIZAP」は高級感イメージがあると共に、「ちょっと敷居の高い」というイメージもあるようで、ゲストの方から「怖い」「入りづらい」など言われることもあるようで

 

 

ーー あー、ごめんなさい。正直庶民で小心者の私もちょっと怖いイメージ持っていました。

 

残念なことに、そう思われてしまうんです笑

 

なので、ゲストの方が入りやすい入口を目指そうと。

といっても、全国ではじめての試みですし、こちらでもこの(6月)11日から始めてばかりですのでどうなるかはまだわかりませんが…

 

いろいろと試していこうと思っています。

無人受付は、全国の店舗に先駆けて浦和店で行っている試験的なものでもあるそう。

4. 感染症対策

ーー 感染症などの問題でジム受難の時代ですが、対策などはどうされていますか?


いらっしゃった方には全員検温をさせて頂いています。

最近よく見られる、額に非接触でかざして測るタイプの検温器で体温を測定させて頂いています。


また、全店舗そうですが、換気は徹底。

また、会員の方は無料で新型コロナウィルスの抗体検査も行えるようにしています。


先ほどの、無人受付というのも「スタッフとの不必要な接触は控える」という狙いもあります。


5. メッセージ

ーー 最後に浦和の方へのメッセージをお願いします。


運動だったり、正しい生活習慣というのは健康で楽しい生活をする上で必要不可欠なものです。


トレーニングというと辛い、厳しいイメージがあるかもしれませんが、当店ではその方に合わせてできる限りカスタムメイドしたトレーニングを行いますので、そこまで辛くはないと思います。


カウンセリングは完全無料ですし、また、有料にはなりますが2週間4回だけお試しでできる体験トレーニングもあります。


まずはお気軽にお問い合わせください。



ーー 飯島さん、ありがとうございました。


RIZAPに通って、生活習慣そのものを変えて欲しいという飯島さん。

ありがとうございました!

 

ヒジコレポート

 

 

こんにちわ!カメラマンのヒジコです!

憧れの!?RIZAPさんが浦和にオープンした&そこに潜入取材(※編集部注:堂々、正面取材です)しに行くと編集長が言うんだから付いて行かない理由がないですね!だって私ったら筋肉カメラマンなんだもの。←まじで今筋トレハマってる

 

「せっかくだからヒジコもレポート書きなよ^^」って編集長が言うので、一般主婦的目線でリアルな感想をレポしたいと思います◎

まず「新築フェチ」にはたまらないあの新車新築の香り。そして洗練されまくった内装はカッコイイの一言です!

マジで全貌が謎だったので中に入れて大興奮でした。こんな感じで完全個室になってるんですよ~。

すんごい庶民的に表現しちゃうとカラオケBOXみたいな感じ。でも、超高級カラオケ。外からは個室の中の様子が見えにくくなっててプライバシーもOKね!

トレーニングルームは思ってたより器具が少なくてびっくり。実はマシンってそんなにたくさん必要ないのだそう。シンプルな設備だからこそ一人一人に合ったメニューがカスタマイズしやすいのかも!真ん中のマシンだけでほとんどの部位が鍛えられちゃうんだとか。

トレーニング個室全てに大きな窓がついているので圧迫感ゼロ!外にいるような開放的な気持ちでトレーニングできそうです◎ここのお部屋にはデッキにグリーンが置いてありました。こういうの嬉しいー!個室でみっちり!なんだけど開放的な気分でトレーニングできそう。

こんな風に天井むき出しの内装もめちゃくちゃカッコいい。これはほとんどの店舗で共通みたい。打ちっ放しのコンクリって自宅ではまずない内装だから非日常感を味わえてすごくいいですよね!特別感ってエステやジムみたいな「美しくなる場所」には欠かせません!

ロッカールームは二箇所用意されてました。こういう案内文字とかもいちいちオシャレ。ホテルみたいな高級感◎

こちらロッカールームのパウダースペース。清潔感しかなかったです。

アメニティもクレンジング~化粧水乳液まで一通り揃ってるから手ブラでOK!仕事帰りに一汗かいてさっぱりして帰れちゃう。

ピッカピカのシャワールーム。

おお!RIZAPオリジナルシャンプーリンスだ。こだわりがこんなところにまで!参りました!

実際にどんな風にトレーナーさんが支えてくれるのか?というのが一番気になるところですよね!?

 

私自身、ジムに通ったことが無いので何とも言えないんですがトレーナーの方って「一緒に頑張ろう!」みたいなスポ魂のイメージだけどRIZAPさんはどうなんだろう?!

実際どんな風にトレーニングをするのか、飯島さんにお願いしてちょこっとだけ体験させてもらいました。

 

まず率直な感想を一言で言うと『めちゃくちゃ丁寧で優しい』

もちろん一緒に!というテンションなんですがその前に「お客様」としてしっかりサービスを提供してくれているという印象を受けました。

 

 

 


例えば重量のあるダンベルは支えきれず落としてしまう危険性があるので後ろから手を支え補助してくれます。

今回はやってるフリだけだったからあまり分からないけど、恐らく励ましつつ盛り上げつつメンタルもフォローしてくれるんだろうな~と感じました。


本当に想像以上にお客様としてサービスしてくれるんだ~!と言うのが本音。もっとバンバンやられるのかと思ってたけど、絶対無理はさせない、お客様の安全が第一!と言う印象でした◎


たくさんお話を伺っているうちに、飯島さんが本当にRIZAPのサービスに誇りとプライドを持っていらっしゃるんだな~!と伝わってきました。あと一番は絶対的な自信を感じました。これはとてもいい良い意味の自信ね。

 

ご自身が元々細身だった所をトレーニングでガラリと体型変化したと言うエピソードをお持ちです。実際にご自身が結果にコミットしてるからこその自信なんでしょうね!

 

良いなー!

 

「私もコミットしたい!!」

 

会員になったら自由に使えると言うセルフトレーニングルーム。ロールカーテンで仕切れるので適度なプライベート感◎

パーソナルトレーニングをしっかり受ければこういう器具も自分で扱える様になるのね!角度を変えられるこちらのベンチはなかなか高価なものなんだって!

もちろん高性能な体脂肪計がありましたよ!無料カウンセリングの時に測ってもらえるみたい!

「筋肉総合評価」「脂肪総合評価」とかも教えてくれるの!

あと、部位別の分析結果なんかも!凄いよね!

もちろん私も測って貰いましたとも!いや~~!参ったな~。飯島さんにめっちゃ褒めていただきましたよ。「理想的な体型ですよ素晴らしい!」って。参ったな~←

「理想的な体型ですよ素晴らしい!」って。(大事なことだから二度言いました!)

---

画像は編集長が衝撃の測定結果を受け取った時のもの。衝撃でしたよ。クスクス


飯島さんの写真ばっかり載せてますが、そのくらいファンになっちゃいましたよw

 

正直、こういったちょっと敷居の高い系のジムやエステって勧誘が怖いと言うのが一番にあるんですよね・・・

飯島さんも「そんなイメージを持たれている方がたくさんいると思う」とおっしゃっていました。

でもですね、RIZAPさんは多分本当にそういうの無いだろなと思いました。

 

だって勧誘する必要がないから。サービスに自信があるから勝手にお客さんが集まってくれるということですね。

飯島さんは優しいし丁寧だし、信じてついていけば必ずコミットできる!という気持ちにさせてくれます。きっとそんな方の作るお店だからスタッフも素敵な方ばかりなハズ◎◎◎

 

自分の体のことを知る良い機会になるし、まずは無料カウンセリンングを!

すでにこの空間に足を踏み入れるだけで確実にワンアップ間違いなしw

 

以上、現場よりヒジコがお伝えしました!

 

 

 

店舗情報

地図

 

店名 ライザップ(RIZAP)浦和店
住所 さいたま市浦和区高砂2-5-1 KOMON2F

電話(コールセンター)

0120-700-900

(通話料無料/24時間受付/年中無休)

営業対応時間 7:00~23:00
休日 無休(不定休)
店舗責任者 飯島隼矢(イイジマシュンヤ)


「まいぷれ浦和」からのお知らせ



「まいぷれ浦和」では新店・リニューアル店の情報を募集中です。


頂いた情報をもとに、インタビュー等に伺うことがあります。

是非、情報をお寄せください。



新店・リニューアル店情報入力フォーム

※取材時点の情報です。掲載している情報が変更になっている場合がありますので、詳しくは電話等で事前にご確認ください。

この記事に関するキーワード