地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

【体験記】 浦和エリアのイベント行ってきたよ♪

「さくら草まつり '19」に行ってきました♪

国の「特別天然記念物」に指定されている田島ケ原サクラソウが見頃です☆

イベント概要

 

イベント : 「さくら草まつり '19」
開催日時 :  桜草公園会場
              平成31年4月14日(日)  9:00~16:00


        さいたま市役所会場
        平成31年4月13日(土)、14日(日) 10:00~15:00


取材日 : 平成31年4月14日(日)
開催場所 :  桜草公園、さいたま市役所       

 

 

「さくら草まつり 」とは・・・

 

「さくら草まつり 」とは・・・
毎年この時期に、さいたま市の桜草公園(田島ケ原サクラソウ自生地)と、さいたま市役所で行われるイベントです。国の「特別天然記念物」であるサクラソウが自生していることで有名な公園でのお祭りです。

 

「桜草公園」会場ではステージイベントや、広場での民踊大会や、フォークダンス等が行われ、飲食の販売もあり、そして可憐に咲く自生地の「サクラソウ」に癒されながら、様々な催しを楽しむことができます!

 

また、「さいたま市役所」会場では、さくら草の実費頒布や、栽培相談コーナーが設けられます。尚、「サクラソウ」は「さいたま市の花」でもあることからさいたま市役所や浦和駅、大宮駅など市内各所で「サクラソウの展示」が行われます。

 

 

桜草公園に到着!

 

JR浦和駅西口から「志木駅東口」行きのバスに乗って約20分。お目当ての「桜草公園」で下車しました。バスを降りてすぐ、荒川と鴨川に挟まれた、かなり広い「田島ケ原サクラソウ自生地」が目に飛び込んできました。 

 

バス通りから公園に行く坂道を下って行くとそこには「田島ケ原サクラソウ自生地を守る会」のテントがあり「観察の手引き」を配っていました。この手引きには「荒川流域のサクラソウは各種園芸品種のもとになった原種」であることが書かれており、且つ、様々な自生植物の写真が載っています。そして嬉しかったのは、親切にもこの「守る会」のメンバーの方々が「サクラソウ」や他の自生植物について、一緒に歩きながら「解説」をしてくれたことでした。このような自生植物には極めて知識の乏しい記者には大変ありがたく「感謝」でした。 

 

解説の方の話によりますと、残念なことに、今年は1-2月ごろの気候が悪くて(雨が少なかった)「サクラソウ」の生育がとても悪いのだそうです。例年だとこの時期には約20センチほどに育っているはずなのに、今年はその半分の約10センチ程度にしか育っていないという事でした。実は、バスを降りて公園を見下ろした際に、正直言って「サクラソウ」は何処?って思ったのはそのせいだったんですね。もし、例年のように20センチ程度に育っていたらたぶんバスを降りた途端に「ピンクのサクラソウが目に飛び込んで込んできて、とても奇麗」だったのではないかと思いました。その点では残念でした。

 

「特別天然記念物」

田島ケ原サクラソウ自生地

入り口に立てられていました


お目当ての可憐な「サクラソウ」

広い公園の中にあっても、このような

「名札」があってとても分かりやすい!


白いサクラソウ・・・

 

ゆっくりと園内をいろいろな自生植物を見ながら歩いていると、前方に他の「守る会」のメンバーさんが花の写真を何枚も撮っているのが見えました。近づいてみると撮っていたのは「白いサクラソウ」でした。お話を伺うとこの「白いサクラソウ」は極めて「珍しい」という事でした。たしかに、そう言われて気が付きましたが、ほとんどのサクラソウはピンク系で、もちろんピンクでも濃いもの、薄いものと色々ありましたが、「白いサクラソウ」だけは広い公園内でも、記者が見た限りではあの「一輪」だけでした。そういう意味で「白いサクラソウ」を見ることが出来たのはとてもラッキーでした。

 

「サクラソウ」の他に目についたのは「ノウルシ」「ヘビイチゴ」「ヒキノカサ」などでこの自生地内では「春」の季節だけで20種類以上の植物が花を咲かせるそうです。

 

「サクラソウ」

可憐!

「白いサクラソウ」

貴重な一輪!

「ヒキノカサ」

(キンポウゲ科)

 

「サクラソウ」以外にも沢山のイベントが・・・

 

この広い公園の中に芝生の広場があって、そこでは「民踊大会」「フォークダンス」等が行われていて、記者が行ったときは民族衣装を着た人を含む老若男女の方々が「フォークダンス」を楽しんでいました。そのお隣では「どじょうすくい踊り」がユーモラスに踊られていました!

 

また、その周りには大勢の見物のお客さんたちがいて、拍手を送ったり、手拍子を取ったりと、とても楽しんでいて、見ているこちらも何だか嬉しくなりました。  

 

その他、広場内にはいろいろな模擬店の屋台や、野点のコーナーも。家族連れが沢山来場していて、子供たちも本当に楽しそうにしていました。

 

フォークダンス

老若男女

皆さんとても元気!

桜もきれい!

どじょうすくい踊り

見ているだけでとても楽しい!

踊っている人たちも楽しそう!

市役所会場へ・・・

 

およそ1時間ほど「桜草公園」を楽しんだ後、今度は浦和駅行きのバスに乗り、浦和駅の手前で途中下車をして同時に行われている「さいたま市役所」の「さくら草まつり」を覗きに行きました。

 

こちらでは「さくら草展」が行われていて、傍らでは「鉢植え」等の実費頒布や、山草展、さくら草栽培相談コーナー、植木市等が行われていました。「さくら草展」では数多くの鉢植えが展示されており、市役所の玄関前には「県知事賞」「市長賞」等を受賞した作品も展示されていました。

 

 

市役所会場の「さくら草展

沢山の自信作がずらり!

受賞作品

「田島ケ原サクラソウ

自生地を守る会」

有り難うございました!

 

「さくら草まつり」に行ってみて!

 

初めての「さくら草まつり」でしたが、国の「特別天然記念物」をすぐそこで観ることが出来るというのはなかなかの感動でした。「守る会」の方が言われていたように「天候のせいで生育が遅い」というのは残念でしたが、それも「ハウス栽培」とは違って「自然栽培」だからこその「厳し」さという事だと思いました。 

 

日曜日の午後を使っての「自然とのお付き合い」でしたが、改めて「自然の厳しさ」、「美しさ」と共にそれを守っている沢山の「市民の方々」の存在を知りました。 

来年は本来の生育ができる気候であることを願って帰宅の途に!

 

皆様有り難うございました<(_ _)>

 

 

 

PICK UP 浦和のお店 ~学ぶ・スクール~

  • NEX-US FITNESS 浦和西口店(ネクサスフィットネス)

    NEX-US FITNESS 浦和西口店(ネクサスフィットネス)

    さいたま市浦和区仲町2-6-1 星野ビル202号室

    [ パーソナルトレーニングジム(完全個別指導型ジム) ]
    成果が期待できるから継続できる、浦和のパーソナルジムです☆

  • かまち保育室

    かまち保育室

    さいたま市浦和区神明2-23-4

    [ 保育室 ]
    お稽古ごとよりも必要なこと、蒲池保育室で愛情をもって教えます!

  • カナーレゴルフスタジオ

    カナーレゴルフスタジオ

    さいたま市浦和区高砂1-13-12 ミリースクエア3階

    [ インドアゴルフレッスン ]
    浦和でゴルフするなら当店へ! お気軽に「無料体験」からどうぞ☆

  • NEX-US FITNESS 浦和東口本店

    NEX-US FITNESS 浦和東口本店

    さいたま市浦和区東仲町11-1 ステラ浦和(旧石毛ビル)3階

    [ パーソナルトレーニングジム(完全個別指導型ジム) ]
    生活習慣そのものを変えたい方、『ネクサス』へお越しください♪