地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

浦和の方に食べて貰いたい、地方の隠れた逸品

《第6回》 長野県の「お多福豆」

 

「浦和の方に食べて貰いたい、地方の隠れた逸品」とは!

 

さいたま市の誇る「食」のセレクトショップ、『大宮まるしぇ』小林康一代表が自らの足で日本全国を駆け巡りセレクトした「安心・安全・美味しさ」3拍子揃ったこだわりの食材を、浦和の皆様にご紹介していく企画です。

 

◆その食材が発祥した土地について

◆食材について

◆食材を使った簡単なレシピ

 

等々、毎回ご紹介していきます。

 

当企画のキーワードは、「こだわりの食材」「日本が誇る全国の隠れた食材」「簡単レシピ」などです!

 

2019年夏頃からは、毎回「まいぷれ浦和」読者の皆様からも参加者を募り、こだわりの食材を使った皆様おススメのレシピ披露会なども浦和エリア内で開催していく予定です。

 

 

今回の食材

 

長野県のご紹介

 

今回は長野県伊那市の老舗割烹料理店『だるま』のお多福豆をご紹介します。

 

伊那市と言えば、「かんてんぱぱ」で有名な伊那食品がある街です。

長野県は日本有数の避暑地軽井沢のほか、蓼科、松本城、NHKの真田丸ですっかり有名になった上田、上高地など、観光地、リゾート地が数多くあります。

 

大宮から長野新幹線で1時間以内に行けますので、日帰りで気軽に行けるエリアです。

食べ物もりんごを始め、野沢菜、おやき、信州戸隠のそば、小布施の栗など、皆様ご存知の食材が盛りだくさんです。

山頂から見える千曲川

 

「だるま」の『お多福豆』

 

さて、長野県南部にある伊那市に、創業100年超の割烹料理店『だるま』はあります。

元々、料理の付け出しとして提供していた煮豆が好評だったため、商品化して卸販売をスタートしたそうです。

 

砂糖のみを使用して、浸透漬け煮製法と言われる昔ながらの製造法で、長時間じっくり炊き上げて作られています。

上品な甘さとほっこりした食感で、一度食べるとリピーターになる方が多いようです。

 

大粒のそら豆を厳選して、一粒ずつ手詰めにて丁寧に箱に収めるので、煮豆本来の風味や形が崩れないまま、お客様の手元に届けることができます。

 

お正月のおせち料理のほか、お茶請け、お酒のおつまみなどにも最適です。

通年販売していますので、お中元、お歳暮、大切な方へのプレゼントにもおススメです。

 

化粧箱入り(800g)で、送料・税込みで3,500円で販売しています。

弊社HP(オンラインショップ)より購入できますので、ぜひ一度お試しください。

 

 

《大宮まるしぇ オンラインショップ》

https://www.omiya-marche-shop.com/

 

「お多福豆」はこちら

長野県伊那市

「だるま」所在地

 

 

 

 

筆者紹介

大宮まるしぇ代表 小林康一

 

 

大宮まるしぇ

 

「大宮まるしぇ」はこだわりの国産食材のセレクトショップで、ネット販売を行っています。

 

「食」という字は人に良いと書きます。

文字通り、体に優しく美味しい、日本各地の隠れた“食材・逸品”を取り扱い、皆様にご紹介しております。

 

生産者様の知名度は決して高くはありませんが、原料、製法にこだわり、生まれた食材は、多くのお客様の健康を支え、心をつかみ、そして喜ばれております。

 

「大宮まるしぇ」取扱商品は、ご家庭内で安心して食べて頂くだけでなく、

皆様がお世話になった方、大切な方への贈り物にも最適!

是非、当店(ネットショップ)を覗いてみてくださいね。

 

《大宮まるしぇ オンラインショップ》

https://www.omiya-marche-shop.com/

 

 

小林康一 Koichi Kobayashi 

 

「大宮まるしぇ」創業者、代表。

食べ歩きが好きで、美味しいものを求めて全国47都道府県を旅してまわったことも。

 

そして何よりも人と接することが好き。

このような「好き」を生かして、「大宮まるしぇ」を起業。

 

今回の企画では、「食へのこだわりの強い浦和の皆様」向けに全国の「安心・安全・美味しい」食材を毎回ご紹介してまいります。

 

現在の目標は、浦和に「リアル店舗」を出店すること!

 

そして、もう一つの目標はゴルフで300ヤード飛ばすこと!

現在、まいぷれ浦和で企画連載中の『まいぷれ浦和ゴルフアカデミー~保條芳彦の"飛んで!いい球!!"~』参加中です!

 

 

人気のキーワード