地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

清水卓也の、浦和エノワ“経営レシピ”

《清水卓也の、浦和エノワ“経営レシピ” 「零号」》 自己紹介のレシピ!

はじめまして、清水卓也です! 「自己紹介のレシピ」を紹介します☆

 

『清水卓也の、浦和エノワ“経営レシピ”』とは

 

浦和の街で業種の異なる3店舗を運営する新進気鋭の若手経営者、清水卓也(しみずたくや)氏。

 

しかし、裏側では「ヒトや心」「お金」「時間」などの悩みで悪戦苦闘!

当然です。経営者だって人間だから悩みは尽きぬもの。

 

その悪戦苦闘の経営活動の日々を今回「まいぷれ浦和」上でコラム化!

ひょっとしたら読者の皆様も清水さんのお店に行かれたことがあるかもしれません。

 

そのお店の経営者の人は、これまでこういうことを考えながらお店づくりをやってきたんだ!

それがわかると、お店に行ったときのちょっとしたことにも

「あ、なるほど!」と思えることがでてくるかもしれません。

是非楽しんで読んでくださいね!

 


 

経営コラムを書こうと思った理由

 

こんにちは今月からコラムにて「経営」という、かなり背伸びしているお題で執筆させて頂くことになりました、

株式会社enowa代表の清水卓也です。


当社は浦和の地域に、3事業3店舗をただ今出店させていただいており、


美容室、まつげエクステンションのサロン、プリンのお店(菓子製造事業)
というちょっとジャンルの違う3事業を展開しています(^^)

 

僕はもともと美容師をしていまして、自分で美容室を初めて開業してから、8年目になるのですが、


この8年間、経営を試行錯誤でやっていると今までお給料をもらって普通に働いていた時と違って世の中にあるものの見方が変わってくることに気づいたり、自分よりも経験豊かで知恵のある賢い人々からいろいろなことを教えてもらったり、自ら勉強したりする機会がとても増えたんですね。


この経営をする。というのがなかなか刺激的で面白い発見が多くて、


「そうだったのか~!」とか、「そんな仕組みがあったんだな」とか、知るだけでも世の中の見え方がすごい変わるようなことがたくさんあるんです。


1つ知っておくことで、いろんなことに応用できたり、あのとき知っておいてよかったな、という知識が繋がってあとあと役に立つことがあるんですよね。


そこで、ここ「まいぷれ浦和」でのコラムは、

僕が勉強した中で、「なるほどこれはいろいろ使えるな。」と思うような、知識や知恵をここにアウトプットしていく場にしていこうかと思います。

 

あなたが社会で生きていく上で、
「そうそう、それ知りたかった。」とか
「なるほど、役に立ちそうだな。」
なんていう話題を提供していけたらと思っています。


今回は、初めてなので何がいいかなぁ。。。
と考えていたのですが、

初めてだけに、自己紹介の裏ワザレシピを1つ紹介しようと思います。

 

 

自己紹介レシピ

 

自己紹介のレシピ!?

聞き慣れない言葉かもしれませんが、自己紹介もどうせするなら良い感じに、人の心に届きやすいものになった方がいいですよね?

そんな自己紹介のスキームってあるんですよ。


それを今回は、自分の自己紹介も軽く兼ねてお伝えしようと思います。

 

えー。
それではいきますね。。。

 

 

はじめまして。清水卓也といいます。

 

「上京」と「就職」

はじめまして。清水卓也といいます。


僕は、長野県上田市という田舎で、自然に囲まれ育ちました。
親は普通のサラリーマン。

 

普通の家庭に育って、高校の時、テレビで見たカッコいい美容師に憧れ、卒業と同時に上京、バリバリ働いて成り上がるぞ~!と頑張って日々過ごしていました。

 

試験などもクリアしながら美容師、スタイリストとして働いてはいたのですが…
今考えると完全に頑張りすぎてしまっていて、だいぶ無理をした働き方をしてたんですよね。


社会に出て6年くらいした25歳の時に体を壊してしまい、仕事を一度退職することになったんです。

 

 

長野県上田市出身です!

 

「渡航」そして「起業」

 

これから次はどうしよう…。20代も後半になっていた僕は、今しかできないことをしようと、海外で暮らしてみることにチャレンジすることにしました。
渡った国はオーストラリアです。
暖かくて、大らかな大陸気質、そして「旅」というイメージがあり、2年ほど行って生活しました。

オーストラリアで刺激を受けたのは、異国の文化や人に触れたのもそうですが、意外と、現地にいる日本人の方のお話でした。

 

オーストラリアのビーチには、
ビジネスで成功して「セミリタイア」をしていたり、「自由に人生をコントロールしている」ように見える人々がいたんですよね。

 

だいたい、何か自分のビジネスを持っていました。つまり経営をしていたんですね。

 

そんな方に言われた言葉で、

「卓也くん、大事なのはルールを知ることだよ。
知って、その上で自分は何をするのか、選ぶことだよ。
ルールも知らないでゲームをするのって、どうしたらいいかわからないよね?
人生もそうだよ。人生ゲームのルールを知らないと。

どうやってゲームをアガるのか、いつまでもわからないよね?


シビれる言葉でした…そんなことを考えてもなかったし、それまで大人に言われたこともなかったんですよね。
同じ日本人ですが国をまたいで自由に生きている姿に憧れと尊敬の想いがありました。

 

教えていただいたことは、
国が変わっても、環境が変わっても、大事な変わらないこと。

原理原則、法則を学べ、
法律、ルールを学べ、
自分で描き、コントロールできるよう、
自由であるために。


僕の中での解釈はこうでした。


「経営か…僕もやってみたいな…自由であるために」
僕の心の中に小さく火がついたのを覚えています。

 

それをきっかけに、
僕は帰国後に、
あの言葉、そして自分の心の火が消えないうちに、
自分でビジネスを立ち上げることにチャレンジしてみました。


今までやってきている美容師が一番うまくできるはずなので美容室をオープンだ!と、

結婚したばかりの妻を半ば強引に誘いました。

もともと二人とも美容師をやっていたので、やることはだいたいわかっていましたし、計画や準備もそこそこしましたし、2人でのスタートでしたのでたった1人のスタートよりも分担協力できましたし、初月からありがたいことにお客様に恵まれました。

 

オーストラリアへの渡航をきっかけに、起業を志しました!

 

「挫折」と「気づき」

 

しかし、


自分たちでお店をやるのってそんなにとんとん拍子には行かなかったんですよね。


初月よりも2ヶ月目3ヶ月目と売り上げが伸びるどころか落ちてしまったんです。

また、ずっと夫婦が2人でいると嫌な空気が流れることだってあります。

ずっと時間を共有するというのもなかなかきついこともありますし。


また人材難のこの時代、夫婦の中に1人入ってくれるスタッフなんているのか…?という不安と、実際に厳しい求人活動。


何より、自分たちはいつまで働くんだ?休みが取れない。という体を酷使する負のループに入ってしまったこともあります。


実際独立してみて、自分たちで経営をしてみると、思っていたよりも大変なことや苦しいことがいくつも出てくるんですよね…

 

自由になるための経営なのに、理想と現実には大きな溝がありました…

ほんと苦しいことが続くときは続いてしまうんですよね…


悩みや苦しみは、大きく分けると3つ


・人間関係、心の問題
・お金の問題
・時間の問題

 

なんですよね…
どれも大きな問題です。

 

起業後、苦しみや悩みも…

ピンチは必ず訪れます

 

今後

 

しかし、考え方を変えればこの3つにフォーカス、
勉強して学んでいけば、大抵のことは何とかなる!
とも言い換えられますよね。


僕は、まだまだ発展途上ではありますが、
今まで勉強したり、困ったことが起きた時に何とか乗り越えた方法や法則をこの3テーマに絞り、書き残すことで同じような壁や苦しみを感じている人の助けになるものが一つでもあれば嬉しいと思いますし、
誰かにとって有益で、「ありがとう」と言われるような自分になれたら嬉しいなと思っています!

 

 

人間関係

お金の問題

時間の問題

 

「零号」のまとめ


という感じの自己紹介文を作ってみました^ ^

 

自己紹介は、人それぞれ必ず誰にでもある「ストーリー」を紹介することです。

ここで使った法則は、「起承転結」なのですが、

 

「起」
静かな立ち上がりです。
誰にでもあるような「平凡な日常」

田舎で育って普通に就職、働きすぎで体調崩した…という内容ですね。


「承」
動きが出ます。
今までと違う何者かに変わる
「目覚めるきっかけ」

今までと違う環境、海外に行き、そこで出会った人の言葉で経営を意識して目覚める…という内容。


「転」
必ずピンチがやってきます!
うまくいかない「壁や苦難」

やってみたら大変なことばかり…理想と違った…という内容でした

 

「結」
それでもそれを乗り越えた!
壁や苦難を「乗り越えた後の希望の世界」


3つのテーマに絞って勉強することで乗り越えることができるはず。
そして自分の学びや実践が誰かのためになる自分の未来像に向かって!…という内容でした。


こんな感じの流れで書いてます!


これって、ヒットする映画や、ドラマやなんかによく使われるらしい流れなんですよ。


・はじめからうまくいってて、順風満帆なままアゲ続けて終わる恋愛ドラマや映画、

・はじめから強くて無敵で最後まで勝ち続けるヒーローや戦隊モノ、


これ、
面白いですかね???共感したりのめり込むことできますかね??


読んでる人の心が動いてくれるように。
興味を持ってもらう、共感してもらえる。

こんなふうに物語に起伏をつける並べ方がある、という紹介をさせていただきました!


これを当てはめれば、

人、商品、お店、会社、少し応用するだけで
誰でも、ステキなストーリーを作り上げることができるんですよね。

ついつい単調になってしまう、とか
「自分なんて何もないし…」みたいに感じてる人には、ぜひ何かステキな自分探しのきっかけになったらいいなと、思っています!

 

 

筆者近影・紹介

清水卓也

TAKUYA SHIMIZU

株式会社enowa 代表取締役

浦和エリアで「ヘアサロン」「まつエク専門店」「プリン専門店」を経営

 

enowa hair lounge 浦和本店

enowa eyelash ニワトソラ 浦和東口店

プリンのお店 サンスマイル浦和

 

の情報は下記リンク先をご覧くださいね!

 

enowa hair lounge 浦和本店

美容室

浦和でヘッドスパならエノワ! 頭皮・髪を大切にする本格派サロン

さいたま市浦和区仲町3-2-1 スカイマンション105

enowa eyelash ニワトソラ 浦和東口店

まつ毛エクステ

お目元のお悩みに応える、浦和の本格まつエクサロン!

さいたま市浦和区東仲町11-1 浦和イーストビル3階

プリンのお店 サンスマイル浦和

プリン専門店

あなたを笑顔に! 素材にこだわった浦和のプリン専門店です!

さいたま市浦和区仲町3-2-1 スカイマンション102