地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、浦和の地域情報サイト「まいぷれ」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

浦和の地域情報サイト「まいぷれ」浦和

まいぷれ浦和ゴルフアカデミー ~保條芳彦の"飛んで!いい球!!"~

《第2回 -筋トレ編その1-》 「筋力期」突入! トレーニングの追加☆

8月になり第2回筋力測定を行いました!結果は…!?


 

『まいぷれ浦和ゴルフアカデミー~保條芳彦の"飛んで!いい球!!"~』とは

 

正しい筋力トレーニングを1年間行うことで、男性なら300yd、女性なら200ydは飛ばせるようになる!

という、「NEX-US」浦和の保條トレーナーの持論を実証すべく行われている「持論実証型企画」です。

 

1回、3回、… の奇数回は主にゴルフの技術的な内容

2回、4回、… の偶数回は主に筋トレについての内容

 

で進めていきます!

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

2度目の筋力確認

皆さまこんにちは!保條芳彦です!

今回の"飛んで!いい球!!"は偶数回ということで「筋トレ」の話をします☆

 

さて、参加者の皆様には6月に最初の筋力測定を行って貰い、個別に筋トレメニューを組みました。

そして、2か月経過した現在は8月。

そう、筋トレの成果確認とメニュー組みなおしの時期です!

そしてもう一つ、今回の筋力確認での目的は「筋力アップ期への移行」!! …のはずでした。。

 

「はずでした」とは、どういうことなのか??

 

はい、想定していたより皆さんトレーニングの進み具合が順調なんです!

順調すぎて既に、筋力期へ移行できていました(汗

 

そこで、今回は急遽「飛ばしの3種目」「個人の特性に沿ったトレーニング」をご紹介させて頂きます。

 

本来の目的「筋力期」

 

本来予定していた「筋力期」ですが、本来、トレーニングは準備期間の「導入期」から始まり、筋肉を大きくする「肥大期」へ移行し、筋力を強くする「筋力期」へ移行します。

 

この2か月各自でトレーニングして頂いた結果、現在皆様この筋力期へ入り始めたところです。

2カ月でここまでの成長…順調すぎる!!

 

初回筋トレ時(6月)時点での皆さんの位置

本来の予定では、今頃皆さん「肥大期」あたりにいて

これから「筋力期」への移行についてサポートしていく予定でした。

8月の筋力確認&メニュー更新時点での皆様の位置

皆さま、この2か月間で既に「筋力期」に突入!

しかし、…筋力期に入るとここから先は道のりは長いです^^

 

 

「飛ばし」の3種目

さて、今回追加しているメニュー。

これは企業秘密レベルだったんですが、公表しちゃいます!

ドライバー飛距離の8割は、この3種目(3部位)で説明がつく!…と言うデータがあります!

その3つの企業秘密とは…

 

1. 左のハムストリングス(太もも裏の筋肉)

2. 右の腹斜筋

3. 右の〇〇!!!

 

もったいぶるようですが、重要なのであえて赤字です!

そして、これが企業秘密の3番目の解答です!

 

「右の上腕二頭筋」

 

意外じゃないですか?

でも、実際に飛ぶ選手の筋力を測定すると共通して右の上腕二頭筋が強かったそうです。

右打ちの方の場合です

 

そこで、今回から上記3か所を鍛えるために「レッグカール」「サイドベント」「アームカール」の3種目を追加いたしました。

右打ちの場合、右の上腕二頭筋が重要!

いわゆる力こぶですね。。

 

追加3種目の模範動画

 

参加者の皆様には、これまで

・スクワット

・デッドリフト

・ベントオーバー

・ラットプルダウン(もどき)

・ベンチプレス

・スイングメニュー

 

を行って貰っていますが、今回から更に3種目追加です!

上記メニューについては零号回参照してくださいね^^

 

 

レッグカール(動画時間52秒)

腿の裏側を鍛えるトレーニングです!

サイドベント(動画時間52秒)

脇腹を鍛えるトレーニング

アームカール(動画時間1分8秒)

力こぶを鍛えるトレーニング

 

 

個人の特性に沿ったトレーニング

 

ここまでトレーニングが進むと、一人一人の個性が出てきます。

私の考えの中に「身体に無理な負担が掛かるトレーニングは、やる必要はない」というものがあります。

 

そう!一人一人骨格や身体の癖が違います。

その為一人一人に適したフォームがあり、それこそが身体に無理な負担が少なく、高重量を扱える=飛距離アップにつながる、と日ごろから申し上げています。

 

今回は、実際に皆様の例をご紹介いたします。

※今月は一部の方のご紹介となります。他の方は追って追加で記載していきますね☆

 

 

◆参加者皆さんの簡易プロフはこちら

◆こちらもどうぞ(筋力や握力なども掲載)

 

■荻原弘章 様

トレーニングを進めていく中で、少し腰に違和感がでたそうです。

荻原様は身長が高いため、大きな可動域でトレーニングを行うと無理な負担が掛かりやすいのです。

そこで、今回はデッドリフトを最大可動域ではなく半分しかおろさない方法へ変更いたしました。ボディビルやボトムポジションでの筋力発揮を必要とする競技を行う方は最大可動域でトレーニング行う必要がありますが、ゴルフは比較的浅いポジションでの動作ですので、無理に最大可動域で行う必要はありません。

違和感の原因を探る

仙腸骨あたりが原因の様でした

無理は絶対にしないのが鉄則

この後のトレーニングも最大可動域までは動かさず

 

■橋本忍 様

非常に順調にトレーニングが進んでおり、筋力、飛距離、方向性共に好調との事です。

さて、そんな橋本様ですが、若干スクワットに違和感がありました。

そこで足幅を腰幅に変更(狭くした)いたしました。すると非常にスムーズに動作が取れます。

細かい理由は今回は飛ばしますが、足幅が狭い方がやりやすい方もいらっしゃいますので適正な足幅でトレーニングを行う必要があります。

また、デッドリフトも少ししゃがみを強くすることで、身体への負担が減り高重量を扱えるようにもなりました。

 

適正な足幅でトレーニングを進める

他の方と比較すると狭い足幅

 

■高橋健一郎 様

一番の特徴は背が高く、手足が長いこと。そしてイケメン…

 

スクワットとベンチプレスに違和感や伸び悩みがあります。

これは身体的特徴(手足の長さ)によるものだと考えます。

そこで、スクワットはフルスクワットではあまり高重量にせず、ハーフのスクワットで高重量を扱うように変更します。

また、手が長いためベンチプレスはある程度諦めて、上腕三頭筋の強化を図ります。

 

ハーフスクワットで高重量を扱う方法へシフト

上腕三頭筋の強化

手足が長いため、個別メニューで強化を図ります

 

■荻原千秋 様

明らかにカラダが変わっています!

まさに浦和美人へかなり近づいているのではないでしょうか?

※編集部注連載コラム「浦和美人♪」はこちら

 

かなりトレーニングが充実しているように感じます、

さて、荻原千秋様ですが、通常のトレーニングは特に現状と変わらなくていいと思います。

順調です。

ゴルフ系のトレーニングについては若干フォームに不安がありましたので修正しましたが、全体的にはかなりの充実ぶりが伺えます。

 

 

■伊藤広和 様

元プロテニスプレーヤー。また、ドラコン界の中では私の先輩にあたります。

当然と言えば当然なのですが、かなり重量アップしてきました。

筋力は全参加者の中で現在TOPです。

自己申告上は飛距離もかなり好調だそうです。

トレーニングは基本的にもっと高重量を扱い、どんどん追い込むだけです。

あとは少し減量を…(;'∀')

 

筋力は参加者の方の中でトップ!

順調です!

 

この2か月間でのイチオシの参加メンバー!

 

橋本忍さん

 

ですね。

久しぶりにお会いしましたが、一目見た瞬間肉体の充実感を感じました。

明確に筋肉は発達し、脂肪も減っていることがわかります。

飛距離も伸びていることが容易に予想できます。

伺ってみると、身体も絞れて飛距離も方向性も良くなっているとの事でした。

絶好調!

※執筆時点では「8月の筋力確認」を終えていない方もいますので、その方たちについてはまた今度。

ただし、6月~7月の自主トレについては逐次報告を受けていますので皆様「筋力期」に入っていることは保証します。

 

自宅でできるトレーニング

 

読者の方からの問い合わせで多かったのが、飛距離を伸ばすために「自宅でできるトレーニング」にはどのようなものがあるのか?というものです。

 

今回、ちらっとですが動画で3つほどオーソドックスなものをご紹介させて頂きますね☆

 

・スクワット

・腹筋

・腕立て伏せ

 

です!

スクワット(動画時間1分33秒)

腹筋(動画時間1分40秒)

腕立て伏せ(動画時間1分30秒)

 

今回のまとめ

 

全てのトレーニング、フォームの基本はあくまでも基本であり、人それぞれ特性に沿ったトレーニングを選択してあげることが大切なのです!


トレーナー紹介

 

保條 芳彦(ほじょう よしひこ)

 

1983年、埼玉県出身

東北福祉大学卒業後、社会人野球選手としても活躍。

自身の経験に基づいたフィットネストレーニングには定評あり。

 

2014年 完全会員制フィットネスジム「NEX-US(ネクサス)」開業、

一般の方からスポーツ選手まで幅広い層のジム生が通うフィットネスジムとして

会員枠の空き待ちの長さ、行列のできるフィットネスジムとして有名。

 

現在は、フィットネスジムの代表を務めるとともに、

ゴルフのドライビングツアープロとしても活動中。

自己記録 377ヤード

 

当企画開始直後の令和元年6月に2部優勝を果たし1部昇格!

夏の全国大会の出場権を獲得!

 

目指すは飛距離400ヤードオーバー!

 

 

NEX-US FITNESS 浦和東口本店

パーソナルトレーニングジム(完全個別指導型ジム)

生活習慣そのものを変えたい方、『ネクサス』へお越しください♪

さいたま市浦和区東仲町11-1 ステラ浦和(旧石毛ビル)3階

NEX-US FITNESS 浦和西口店(ネクサスフィットネス)

パーソナルトレーニングジム(完全個別指導型ジム)

成果が期待できるから継続できる、浦和のパーソナルジムです☆

さいたま市浦和区仲町2-6-1 星野ビル202号室